FLEXFIT/YUPOONG JPN | FLEXFIT STORE ららぽーと湘南平塚店【保存版】6006YPのようなシンプルなメッシュキャップを10倍おしゃれに魅せるコツ!の帽子・キャップ通販

FLEXFIT/YUPOONG JPN | FLEXFIT STORE ららぽーと湘南平塚店

【保存版】6006YPのようなシンプルなメッシュキャップを10倍おしゃれに魅せるコツ!


皆さんこんにちは♪
暑くなってくると重宝するメッシュキャップ。
通気性も抜群で、軽いのが嬉しいですよね。
ただ、スポーツテイストが強いため『もっとかっこよく被ることができないかな♪』
なんて思っている方も多いはず。
そこで今回は、FLEXFIT 6006YPを例に挙げて、
メッシュキャップのかっこいい被り方を伝授したいと思います。
今年の夏の参考にしてみてくださいね。


ブラックデニムは細めがオススメ。
スキニーシルエットのほうが、よりクールにキマります。
ボトムスとキャップをブラックにすることで、全体の雰囲気が重くなりそう…
なんて思う方もいると思います。


しかし、Tシャツはブラック以外のものをONしましょう。
統一感が生まれるのはホワイトのTシャツです♪
全体的に、クールであるのにも関わらずヘルシーで爽やかな印象を与えることができますよ。


女性の中には、足元は基本的にヒールという方も多いかと思います。
ただ、そんな洗練された印象のある印象のヒールにメッシュキャップは似合うのか。
難しそうな印象がある方も多いのではないでしょうか。
しかし、そんな時はウォッシュのきいたカジュアル感の強いデニム
またはデニム素材のスカートを合わせることでカジュアルにキマります。
細めのボトムスだとカッチリした印象…キャップがファッションのハズしアイテムに◎
ゆるめのシルエットのボトムス…全体的に違和感なくカジュアルにまとまります。
ダメージのきいた太めのボーイズデニムに、パンプスにメッシュキャップという合わせ方もオススメ。

まるでアーティストやモデルのように、きっちり感がありながらもカジュアルという、
おしゃれコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。
絶妙な加減を自分の中で見つけるのも面白いですよ。


カラーバリエーションが豊富なので、きっとお好みが見つかるはず◎
自分のファッションの系統で、使い回しができそうなカラーをチョイスしてみてはいかがでしょうか。
また、被らない時はバックパックやハンドバッグに取り付けることも可能。
スナップバックですので、持ち運びも楽々。
被りたい時にさっと着用できるのも、FLEXFIT 6006YPも魅力の1つですよ。
店頭またはオンラインにて好評発売中です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう





Leave A Reply

*
*
* (公開されません)